白髪染めトリートメント比較ナビ!

menu

【白髪染めトリートメント比較ナビ】キレイなツヤ髪に染まるのは?

【白髪染めトリートメント比較ナビ】キレイなツヤ髪に染まるのは?

702-1

【白髪染めトリートメント比較ナビ】ランキング

1

利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めのトリートメント、といえば利尻ヘアカラートリートメント。
TV通販でもおなじみで知名度も高く利用者の反響もよい安心できる商品です。
天然由来色素配合で、髪や肌にもやさしく自然な染め上がりに人気があります。
2本以上購入で送料無料!お財布にもやさしい、ツヤ髪に仕上がる白髪染めトリートメントです。

button_koushiki
2LpLp

やはり白髪染めトリートメントに、昆布のフコイダンはうるおいを与えるためにも重要なようです。
こちらのLpLp(ルプルプ)は、タカラバイオとの共同開発。
しかも初回お試し購入が1,980円でできます。個人的な使い心地では利尻のほうが好ましいのですが、
コストパフォーマンス的にもLpLpの人気は否めません。
button_koushiki

3若髪

若髪のトクトク定期便は、630円ととってもリーズナブル。白髪染めはずっと使い続けなくては
ならないものなので、毎回買うのが面倒くさい、という方にはおすすめです。
ボリュームアップ効果も期待できるので、ぺたん、としてしまい細くコシのなくなった髪の毛に
お悩みの方にもおすすめです。
button_koushiki

◆白髪が気になりだして白髪染めトリートメントを使い始めました◆

30歳半ばを過ぎてから一気に白髪が目立つようになって来て、自分のコンプレックスと
なっていきました。
もともと私の母が60代に入ったころには髪全体が白髪でしたので、自分もこうなるのだな
という気持ちではいたのですが、いざ白髪が生えてくると黒い髪に白い髪が目立つところが
嫌ではじめの頃は抜いていました。

しかしどんどんと白髪が目立つようになってきたのでヘアカラーなどもしていたのですが、
やはり全体的に、そして定期的にカラーの必要があるので「めんどくさいな」という
気持ちが大きくなってきました。

ネットで調べると、ペンタイプの白髪隠しもありましたが、手に負えない量でしたので
気になった「白髪染めトリートメント」というものを使ってみることに。

なぜそれが良いかと思ったのかというとトリートメントタイプは従来のヘアカラーのように
「髪を傷めることなく」きれいに染まってくれるという点にありました。

正直カラーのしすぎで美容師さんにごわごわですよ。と言われる始末。
ヘアオイルなどで乾燥予防もしましたが、なかなか改善しなかったのです。
だからこそトリートメントで染まるならば、お手軽だし髪にも優しいかなと思ったのです。

効果を求めるなら白髪染めシャンプーよりも、やはりトリートメントがいいのかな、
と思います。併用するならもっと効果的でしょうね。
トリートメントした髪を白髪染めシャンプーで補修しながら髪色をキープしていくと髪色が
保てるのかなと思います。

少しでも白髪を緩和させたいと思って使っているので今後も色々な白髪染めトリートメントを
試して行こうと思っています。

 

 

 

カテゴリー